谢苏萌@广州の最近のブログ記事

我们身边的药材3

苹果
原产于欧洲和中亚各地,现各地均有栽培,属于落叶乔木,高达15米,单叶互生,花期3-4月,果期7-10月
药效:果入药。有益胃,生津,除烦,醒酒的功效,用于治疗脾虚泻泄,腹胀,饮酒过度,生食即可,叶有凉血解毒功效,可治疗产后血晕,月经不调,发热,烫伤,可晒干水煮或捣碎覆盖伤口。u=3832105786,2489365891&fm=90&gp=0.jpg

詳細情報

2014年4月25日 (16:36) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

我们身边的药材 2

杜鹃花(映山红  满山红)
生于我国湖北,河南及长江以南各省区,花季大都在5-6月份,特征为枝叶及花梗均被黄褐色细毛覆盖,叶长椭圆形,长3-5cm,花深红色,2-6株为朵生长在顶端
药效:花果叶根均可入药,味酸,性温和,有和血,调经,去风湿之效,用于治疗吐血,肠风下血,痢疾和跌打损伤等,花 果 根 直接采摘,晒干,沸水冲泡或熬汤饮用。叶需 捣碎覆于伤口处2-30分钟。
u=1448705120,2939980957&fm=23&gp=0.jpg
u=3335889906,3027035662&fm=21&gp=0.jpg

詳細情報

(16:00) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

我们身边的药材1

药材名:大红花

生于我国广东,广西,福建,台湾,四川,贵州,云南等地

属于常绿植物,高达6米,花,叶,根可入药。

花:味淡,性平,有清肺化痰,凉血,解毒的功效,用于治疗上火,咳嗽,将花采摘下来,阳光晒干,沸水冲泡二三片,即可饮用

叶:味甘,可治疗痈肿,毒疮,鲜叶直接采摘,碾碎外敷

根:味涩,用于治疗月经不调,白带,支气管炎,尿路感染等,将根挖出来,洗净,晒干,煲汤饮用

大红花.jpg2.jpg

詳細情報

2014年4月24日 (17:27) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

紫砂壶介绍

大家好,我是chineselife茶艺讲师,谢苏萌,很高兴大家来到chineselife,谢谢

紫砂是一种双重气孔结构的多孔性材质,气孔微细,密度高。用紫砂壶沏茶,不失原味,且香不涣散,得茶之真香真味。《长物志》说它"既不夺香,又无熟汤气"。
紫砂壶透气性能好,使用其泡茶不易变味,暑天越宿不馊。久置不用,也不会有宿杂气,只要用时先满贮沸水,立刻倾出,再浸入冷水中冲洗,元气即可恢复,泡茶仍得原味。
砂壶能吸收茶汁,壶内壁不刷,沏茶而绝无异味。紫砂壶经久使用,壶壁积聚"茶锈",以致空壶注入沸水,也会茶香氤氲,这与紫砂壶胎质具有一定的气孔率有关,是紫砂壶独具的品质。
紫砂壶冷热急变性能好,寒冬腊月,壶内注入沸水,绝对不会因温度突变而胀裂。同时砂质传热缓慢,泡茶后握持不会炙手。而且还可以置于文火上烹烧加温,不会因受火而裂。
紫砂使用越久,壶身色泽越发光亮照人,气韵温雅。紫砂壶长久使用,器身会因抚摸擦拭,变得越发光润可爱

 

詳細情報

2014年4月 2日 (16:49) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

茶叶与药材

大家好,我是chineselife茶艺讲师,谢苏萌,很高兴来到chineselife,今天我们谈到药与茶

茶疗,是中医食疗中的单独分支,是中医与茶文化结合的产物。茶疗的主体--药荼,是组方中含有或不含有茶叶的中草药制备而成的,具有防病治病、养生保健功能的一种中药制剂。药茶可分为以下3类:

(一)单味茶
属于中医药"七情合和"中的"单行",只一味成方,故又称"茶疗单方"。茶的品种很多,有绿茶、红茶、黄茶黑茶白茶、鸟龙茶,共6种基本类型。此外,还有再加上茶,包括花茶(茉莉花茶玫瑰花茶等)、紧压茶(黑砖、饼茶等)、萃取茶(浓缩茶、速溶茶等)。每种茶都有各白不同的茶疗功效。
(二)茶加药

属于中医药中配伍其他药物而成的"复方",故又称"茶疗复方"。配伍拟律主要与"同类相需"和"异娄相使"有关。这一娄的方剂白唐、宋以至元、明医学著作中,屡见不鲜。在许多大型中医学著作中,都列有"药茶"的专篇,如《和剂局方》、《太平圣惠方》、《普济方》等。古方中,以川穹茶调散最负盛名,首载于《和剂局方》,在宋朝已经广为应用。同类方还有菊花茶调散川穹茶等。
(三)代茶

较常用作代茶的中药有菊花、野菊花密蒙花、银花、金钱草胖大海番泻叶、薄荷、佩兰藿香茅根芦根、党参、太子参西洋参、人参、枸杞子、绿豆、陈皮、蒲公英细辛玫瑰花桔梗、石斛、山萸、红花、益母草、大黄、黄连、垂盆草淫羊藿刺五加侧柏杜仲罗布麻竹叶薏苡仁、荷叶、莲子心大青叶、陈皮、戚灵仙青木香丹参车前草、红枣、老姜等。

詳細情報

(16:41) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

宋代点茶

大家好,我是chineselife茶艺讲师,谢苏萌,很高兴来到chineselife,谢谢

点茶是唐、宋时的一种煮茶方法。点茶是分茶的基础,所以点茶法的起始不会晚于五代。点茶是古代沏茶方法之一。点茶,也常用来在斗茶时进行。它可以在二人或二人以上进行,但也可以独个自煎(水)、自点(茶)、自品,它给人带来的身心享受,能唤来无穷的回味。

 

宋代市井斗茶

詳細情報

(16:38) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

詳細情報

(16:32) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

用茶发展

大家好,我是chineselife茶艺讲师,谢苏萌,很高兴进入chineselife,谢谢

中国是茶树的原产地,距今约五六千年的仰韶文化时代,就有野生茶树,而茶叶是在神农时期发明的。

从神农时期到春秋前期,最初作为祭品;

其次从春秋后期到到西汉初期,逐渐作为菜食;

又从西汉初期到西汉中期,发展为药用;

再次从西汉后期到三国时代,发展为宫廷的高级饮料;

最后从西晋到隋朝,成为普通饮料。

 

詳細情報

(10:41) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

广东大叶青

大家好,我是chineselife茶艺讲师,谢苏萌,很高兴您进入chineselife,谢谢

广东大叶青是运用云南大叶种一芽二三叶制作的,广东各县均有种植,主要生产在韶关,肇庆和湛江一带。茶鲜叶主要分为两部分,一部分用来制作熏制花茶的茶坯和在加工普洱茶,一部分用于制作大叶青。

闷堆是形成大叶青品质特征的主要工序。解块后揉捻放于竹筐内,摊放厚度在30cm左右,湿度在80%以上,温度在30℃-40℃之间,放在避风湿度大的地方,叶色转黄。

詳細情報

(10:20) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

茶叶和鲜叶

大家好,我是chineselife茶艺讲师,谢苏萌

很多人以为茶叶就是鲜叶,这是错误的,应该说茶叶是由鲜叶变化的,鲜叶通过加工成为饮料,才叫茶叶。

所谓鲜叶,指的是专门供制茶用的茶树新梢,有的称茶鲜叶,它包括顶芽,顶端往下的生有嫩叶的梗,俗称茶青,茶草,生叶。

鲜叶的规格:开面叶,嫩梢初长成,出现蛀芽的鲜叶。

                    小开面:第一片叶子面积是第二片叶子的一半

                   对夹叶:鲜叶有蛀芽,但节间较短,二片叶子形成对生,又小又薄

 

詳細情報

(10:05) | コメント(0) / カテゴリ:谢苏萌@广州

講師募集


講師募集



AERA

お茶の魅力を/チャイニーズライフ・公認講師・岩田晄幸/ 静岡県茶業組合「月刊茶」に掲載して頂きました。

大高勇気紹介

WeChatで繋がる!

↓ iPhone版 ↓
WeChatをインストール
私が定期的に動向をアップ中♪ Lineとほぼ同じ機能です! 下記から友達申請願います!

ID:otakayuki
ネーム:有梦想的茶人

↓ChineseLifeオフィシャル! 定期的に情報発信します♪♪


Line:otakayuki
↓Lineは日本語で更新中♪

中国茶藝を世界に伝えたい

中国広州に本校を構え、400名以上の方が習われた中国茶藝講座。
中国が世界に誇る中国茶藝の伝統を大切にしながら講義を行なっています。 2012年8月上海に教室をオープンし、上海でも中国茶藝の素晴らしさを伝えていきます。
そして、学んで頂いた内容を他の方に教えて頂く講師を随時募集しております。 講座の内容などはCLTS本部でサポートさせて頂いております! 一緒に中国茶藝を伝えていきませんか?
ChineseLife中国茶スクール

中国茶・中国茶器世界ブランド「ChineseLife」

日本人が経営する中国広州の四つ星ホテルに拠点を構えている中国茶専門店です。
1年の90〜100日をかけて中国を歩き、茶農家の方達と一緒に作り続けてきた安心で安全な中国茶を 世界の方々に伝えるために今日も日々奮闘しております。
ChineseLife紹介

大高勇気オフィシャルサイト

2002年8月25日に中国広州を訪れ、中国と10年ほど関わり、中国の貧困層から富裕層まで幅広い付き合いをしていく中で、「人」を学び「人」を考え、「人」の教育を学びました。当たり前の事があまり前のように出来ない社会の中で、自分に正直な態度で皆様に私の夢と志を伝えていきます。
大高勇気オフィシャルサイト

中国茶は安全!?


中国茶メールセミナー

Facebook

チャイニーズライフ動画

私には夢があります
私には夢があります
ChineseLifeの紹介です
ChineseLifeの紹介です
コーチ担当のキッズサッカー
キッズサッカーの心得

Facebook始めました!

Facebook Facebook始めました!
中国茶を語り続けます!

AERA(アエラ)に掲載!

AERA

表紙:上野樹里/女優
2011年1月3・10日合併増大号 中国に勝った日本人100人(30P)

中国茶の愛

中国茶の愛

中国茶の基礎知識や大高勇気の連載などをこちらで公開しております。 魂を込めて書いていますので、中国茶の世界をより知りたい方に是非読んで頂きたく思います。

読売新聞の記事

読売新聞画像 2009年6月13日の読売新聞「国際」ページに大高勇気の記事を掲載して頂きました。

このページの先頭へ